ジョン・ウイック

マッチョな男性がそれほど好きじゃないので
アクション映画で「これ、観たい!」と思うことは
少ないんだけど「ジョン・ウイック」は、キアヌ様だし
ちょっと観てみたかった。

「ジョン・ウイック」(2014)

 監督 チャド・スタエルスキー
 出演 キアヌ・リーブス ミカエル・ニクヴィストetc.

引退した、伝説の殺し屋ジョン・ウイック。
最愛の妻ヘレンを病気で亡くし、妻に贈られた
ビーグル犬と暮らしていたが、ロシアンマフィアのボス
のバカ息子に、愛車を奪われた上に、犬を殺されて
しまう。

その愛犬の復讐のために、ロシアンマフィアを壊滅
させるという、アクション映画にしては、なかなか
シュール、かつシンプルなストーリー。

かつてジョンの雇い主でもあった、ロシアンマフィアのボス
ヴィゴは、ジョンの超人的な強さを知ってるだけに
ジョンの友人でもあるマーカスまで雇って、総力戦で
臨んだけど、負けちゃったという、まあ他愛もない映画
ではあるのだけれど。

殺し屋御用達の、謎のホテル「コンチネンタルホテル」
と、そのホテルのオーナーなども、アクション映画に
ありがちなぎすぎすした感じではなく、どこかレトロで
スタイリッシュ。その分アクション映画としては
全体として、物足りないとか詰めが甘いと感じる人も
いそう。

満身創痍になりつつも、マフィアを倒したジョンは
傷の手当をするのに、忍び込んだ無人の動物病院で
一匹の犬と目が合って…。

いやあ、なんていい人だ!たとえ100人殺したって
このラストシーンで、全部許しちゃう(笑)
それに、ラストでジョンと運命の出会いをするワンちゃん
が、死んじゃったビーグルではなく、グレーのパグ(?)
というのも、ベタじゃなくてGood!
私は「ノーカントリー」の、おかっぱの彼もそうでしたが
団体戦のアクションよりも、「孤高の○○」みたいなのの
ほうが、相性がいいようです。どうやら続編もできるらしい
ので、楽しみにしていますが、もう犬ネタはないだろうなあ。

それにしても、最近のアメリカの映画やドラマでは
またしれ~っと、ロシアとかロシア人を悪役にする
のが増えてきている気がします。やっぱり、アメリカ
にとって、一番仮想敵国にしやすいのがロシア
なんでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

けっこう気に入ってます

こんばんは。昨日は松田のHRに大喜びしたしろくろです(゜▽゜*)

「ジョン・ウィック」私も見たんですが、話そのものは穴だらけなのに(^_^;)なんだか憎めないアクション映画とでもいいますか、細かく好きなポイントがあってお気に入りの一本になっています。

まもなく続編が公開される予定ですが、あのあとどうやって話転がすのかそちらも気になりますね。

業界物の面白さ

しろくろ様 コメントありがとうございます!

松田選手、大活躍でしたね。この調子でWBCも、シーズンも
がんばってほしいです。

どうも私は、SFでも、アクションでも、筋金入りの、ではなくて
どこかユルさがあるほうが、面白く観れるようです。

あれだけ百発百中なのに、バカ息子を逃がしてしまったり
この二人の対決が見せ場なのかなと思ったら
いきなりマーカスさんが味方になってくれたり(笑)

続編はアクション多めという情報もありますけど
あの業界物っぽい面白味は残してほしいです。
プロフィール

田中偲

Author:田中偲
50年以上映画を見続けてきた、でもただのミーハーな映画好きの、備忘録的感想文

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
989位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
454位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア