FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロウ/飛翔伝説

生きている間に、この映画をもう一度
しかも4Kリマスター版で観れるとは思わなかった。
ケーブルで放送があったのは、ピエロつながりで
「IT」との連動企画とか、まさかね。

クロウ/飛翔伝説(1994)

監督 アレックス・プロヤス
出演 ブランドン・リー アーニー・ハドソン

最初に観た時に「あっ、これは好きな映画」と思った。
監督がどうとか、ストーリーがどうとかいう以前に
映画の漂わせている雰囲気全部が好き、そういうタイプの映画。
原作のこととか何も知らずに
初めて「ブレードランナー」を観た時の印象に近い。

舞台は、荒廃したデトロイト・シティ
悪魔の夜と呼ばれる、ハロウィン前夜。
結婚式を翌日に控えた、エリックとシェリーは
部屋に乱入してきた四人のならず者たちに惨殺された。
一年後、カラスの魔力によって、エリックは墓場から蘇る。

アメコミ原作なので、ストーリーはわりとチープな感じ。
復活したエリックが、白塗りにピエロのメイクで
自分たちを殺した人間たちに復讐する。
エリックは、不死身ではあるが、決して
スーパーヒーローではなく、超人的な能力とかは
ないので、格闘シーンなんかはかなりヨロヨロ。
カラスが加勢してくれて、何とかなっている感じ。
にもかかわらず、この映画が私にとって、なぜそれほど
魅力的なのか。

一言でいえば、とにかく暗い。
デトロイトの、ディストピアぽい雰囲気に加え
ほとんどが夜のシーンか、雨のシーン。
音楽は、全編ハードロック。
ゴシックホラーというと、ドラキュラみたいな
時代がかったイメージが強いのだけど
この「クロウ/飛翔伝説」は、かなり斬新なゴシックホラー。
そして、この陰惨さがたまらない。くせになる。


エリックを演じた、ブルース・リーの息子
ブランドン・リーの存在感はハンパないが
この映画の撮影中に、不慮の事故で死亡という
あまり例のない、いわくつきの映画でもある。

リブート版製作の情報もあるけれど
私はなんだか「クロウ/飛翔伝説」は
ブランドン・リーの遺作だけを唯一無二のものとして
封印しておいたほうがいいような気がするのですが。
あっ、いや、決して、呪われるとか思ってるわけではないですが。
スポンサーサイト

検察側の罪人

映画化されるというニュースを見て、読んでみた。

「検察側の罪人」 雫井脩介

雫井さんの小説は、これまでにも「犯人に告ぐ」
「火の粉」「虚貌」など、ほとんどハズレがないので
相性がいい作家さんなんだと思う。

大田区で、都筑という老夫婦が殺されるという事件が
起きた。本部係検事の最上は、若手検事の沖野に
その事件を担当させる。被害者の都筑は競馬好きで
競馬仲間に、資金を用立ててやったりしていた。その
中の一人松倉は、17年前の女子中学生殺害事件の
容疑者だったが否認を通し、事件は時効になった。

どんな手段を使っても、松倉に罪を償わせようとする
最上と、あくまで法律にのっとって裁かれるべきと
考える沖野。かつては、最上を尊敬し、その期待に
答えたいと思っていた沖田だが、最後は告発者となる。

本を読み終えても、誰が一番悪かったのか、簡単に
答えを出せる話ではない。極端な言い方をすれば
松倉のような正真正銘のクズのせいで、最上や
沖野が、自分たちの人生を壊してしまうことの
不合理。けれど、そういう手段に訴えるしか
罪を償わせる手段がないという理不尽。更に
そうした全ての苦悩と葛藤が報われない結末。

殺人の時効は撤廃されたが、何の罪もない人間の命
が奪われて、犯人はその罪に見合うだけの罰を
受けていないと感じるような事件が増えている。
作者は、ミステリー性云々よりも、その理不尽さに
対する激しい憤りという自らの情念を描きたかった
のではないかと思う。

映画化にあたって、一番難しいと思われるのは
検事から殺人者へという、およそ常識とはかけ離れた
気持ちの変化を遂げる最上という検事の造形だと思う。
どこまで、観る人を共感させることができるだろうか。

雫井さんの小説は、基本的にハッピーエンドには
なりません。でもハッピーエンド嫌いの私には
このモヤモヤ感がいいんだと思います。

プロフィール

田中偲

Author:田中偲
50年以上映画を見続けてきた、でもただのミーハーな映画好きの、備忘録的感想文

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
476位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。