FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒とバラの日々

しばらく更新できずにいたら
スポンサーサイトが出現していました。
実は、現在入院中です。3週間目。

体力が落ちると
不思議とモノクロの映画や、昔の映画音楽なんかが
無性に聞きたくなったりして。
この映画、初見はもう30年くらい昔だと思う。

「酒とバラの日々」(1962 米)

監督 ブレイク・エドワーズ
出演 ジャック・レモン リー・レシック

タイトルから、何となくお洒落でロマンチックな映画だろうと
思って観たのだけれど。

営業マンのジョーは、パーティで出会ったカーステンに魅かれ
熱心なプロポーズの末結婚。娘のデビーが生まれる。
しかしジョーはアルコール依存で、ジョーの影響で、カーステ
ンも酒に溺れるようになっていった。

いやあ、暗かったです。どこにも救いがない。こういうタイプの
人間の生きざまを、最低だ、こんな人間は生きてる価値はないと
すっぱり切り捨てられる人には、まったく魅力がない映画なのかな。

酒のせいで、どん底の人生を生きる二人だが、ジョーは更生会
に参加して、生き方を変えようとするのに、カーステンはアル中を
認めることができない。

「ママはよくなるの?」と尋ねるデビーに、ジョーは「僕が治った
ろう」と答えるが、二人のもとを去っていく母の行く手にはバーの
看板が。

人間は、これほどにも愚かだし、悲しく切ない生き物なのだけど
そこに、ある種の、どうしようもない美しさを感じてしまったら
法とか世間的な善悪で、人間を切り分けるのは難しくなる。

それでも、いや、本当にどうしようもないお話ではありました。
ストーリーとは乖離している、音楽の優しさと柔らかさが
救いではあるようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

しばらく更新がなかったのでどうされているのだろうと思っていました。

入院期間が三週間目というのを読んで少し心配していますが、四国の片田舎から全快祈願しております。

開幕までには

しろくろ様 コメント&全快祈願
ありがとうございます!


ポンコツなもので何かと時間がかかります。
オープン戦 1回でも行けるといいんですけど

No title

こんにちは。

更新がないので、「何かあったのでは」と心配しておりましたが、無理はなさらぬよう、お体を大切にしてください。

ありがとうございます!

horidashidogu様 初めまして!
お見舞いのコメントも ありがとうございます。

しばらく映画館で映画を観れそうにないのが残念ですが
自重いたします(笑)
プロフィール

田中偲

Author:田中偲
50年以上映画を見続けてきた、でもただのミーハーな映画好きの、備忘録的感想文

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
476位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。