第9地区

「ブレードランナー」の他に、古くは
「エイリアン」の第一作とか「未知との遭遇」とか
これも一作目の「猿の惑星」とか
近年では「アルマゲドン」やら「マトリックス」やら
超有名どころは何となく話の種に観たのだけれど
どれも、ものすごく好きというとこまではいかなかった。

そんな私が「これは凄い」と思ったのが「第9地区」

 監督 ニール・ブロムカンプ
 出演 シャールト・コプリー

1982年、南アフリカヨハネスブルグ上空に、突如
巨大な宇宙船が出現。調査隊が船内に突入すると
故障して動かなくなった宇宙船の中には、エビのよ
うな姿をした多数のエイリアンたちがいた。

それから28年、難民として第9地区に隔離された
エイリアンたちは増え続け、住民とのトラブルも
絶えない。超国家機関MNUはエビエイリアンたちの
移転を決め、その移住計画の責任者として
職員のヴィカス(シャールト・コプリー)を派遣する。

なぜかエイリアンの中に一人だけ、とても知能
が高いクリストファーと名乗るエイリアンと
その息子がいて、彼らは故郷に帰るために
秘密裡に宇宙船を修理する計画と実験を
続けていた。

しかしヴィカスが誤って、エイリアンが持っていた
謎の液体を浴びたことで、彼の肉体はエイリアン
化を始め、貴重な研究材料としてMNUから追わ
れるはめに。

「第9地区」の何がいちばん面白かったかというと
この映画のいたるところに見られる、固定観念を
ひっくり返す、逆転の発想。
かつて宇宙人といえば、あらゆる意味で特別
な存在だった。それは人類よりも優れた能力を
持っていたり、戦っても絶対にかなわなかったり。

ところがこの映画では、古タイヤをかじったり
猫缶大好きだったりする、しょぼいエイリアンが
うじゃうじゃいる。強力な武器を持っているけど
彼らは人間と戦おうとはしない。

「第9地区」では、彼らに対峙する人間の残酷さ
醜悪さが、さまざまな形で描かれる。
エイリアンたちを、排除の対象や実験材料としか考
えてないMNUの権力者たちや、彼らを相手に
あくどい商売をしたり、殺して食べたりするギャングたち。
そしてエイリアン化したヴィカスに
手のひらをかえすような仕打ちをする身内や友人。

南アフリカの出身であるニール・ブロムカンプ
監督の意識に、人種差別の問題があった
ことは、すでにたくさんの人が指摘されている。

最初絵に描いたような小役人キャラで嫌な奴
だったヴィカスは、エイリアンに変容していく過程で
かつて自分がそちら側だった、人間たちの冷酷さを
実感し、さらにクリストファーと共闘するうちに
故郷に帰りたいという彼らの願いを実現させて
やりたいと、人間との捨て身の戦いに突入していく。

だからといって、お涙頂戴の感動ストーリーに
ならないのは、細かいところで、整合性もなにも
あったものではない、破天荒な展開の賜物。

無事宇宙船が動いて、去っていくクリストファー親子。
「あれ、仲間は乗せてってあげないの?」
「三年たったら帰ってくる、そしたら治せるって
ヴィカスもう完全にエイリアンになっちゃったし」
という感動もへったくれもないハチャメチャな
エンディング。それでもラストシーンは
ズキュンとしましたけど。

とどめが手持ちカメラで撮影された
ドキュメンタリー風のグラグラな映像。
SF映画の定番とも言える
無機質で、テクノロジー満載な、大がかりな
セットや、CGを駆使した火責め水責め風映像が
どこにもないところが、妙に新鮮でした。
この映画は、洋画のオールマイベストの上位にあり
多分変わることはないように思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次回作が…。

こんにちは。
カリメン2号です。

確かに『第9地区』という作品は、セオリーなんぞ気にするな!!というエンディングでした。
またそれが、作品として面白いと思います。
ただ、期待され過ぎていたせいか、監督の次回作はあまり好評では無かったようです。

ちょっと地味目がいいかも

カメリン2号さん
コメントありがとうございます!

ブロムカンプ監督の2作目の「エリジウム」は
いかにもハリウッド風のSF風エンターテイメントだったので
「第9地区」ファンには評判が悪かったですね。

でも今年観た「チャッピー」は
わりと、らしさが出ていたと思いました。

あまり超メジャー級にはならず
少し地味なポジションで映画を撮り続けてほしい
監督さんの一人ですね。
プロフィール

田中偲

Author:田中偲
50年以上映画を見続けてきた、でもただのミーハーな映画好きの、備忘録的感想文

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
amazon
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
224位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア